HOME・TOP > 基礎知識 > バケツを使った練習方法で音痴を克服!

バケツを使った練習方法で音痴を克服について


音痴を克服して女性にモテる方法があります。

4種類のモテ歌ジャンルから1曲選ぶだけで女性からKISSをせがまれるように!

特に高度なヴォイストレーニングは一切必要なく自宅で鼻歌を口ずさむだけ!!


今すぐ音痴を克服したい方はこちらをご覧ください。



音痴を克服して女性にモテる!

なかなか音痴が治らないと嘆いている人もいるようですが、対策にも色々あります。

そこで、今回は、少し変わった方法を紹介したいと思います。

何かと言うと、「バケツを使った練習方法」というものです。

簡単な方法で音痴を克服したい!


バケツを使うと音痴が改善する?

これって何と思われるかもしれませんが、自分の声を録音したことがある人なら、わかりますが、自分の声ってなんだか変に聞こえてきますよね。

今回、お伝えするのは、これを利用した方法になります。

先ず、音が伝わる仕組みを理解しなければいけません。

いつも聞こえる自分の声と言うのは、体の内部で共鳴した声になるんですね。

なので、周囲の人と聞こえ方が違ってきます。

実は、このギャップを埋める事が音痴を克服するのには大切になるんです。

では、このギャップ埋めるにはどうすればいいのか?

そこで、登場するのがバケツを使った練習方法になります。

用意するにはバケツです。

そして、バケツをかぶって歌うだけ。

すると、自分の声ってハッキリと聞く事が出来るんですね。

自分の声が分かれば、歌っている音程が正しいのか?

それとも、リズムが狂っているのか?

このようなことを確認しながら歌うことができます。

確かに録音した歌声を聞くのも音痴を改善させるには大事ですが、バケツの方がより手軽にできるので、試してみる価値はあります。

もし、バケツをかぶるのに抵抗があるなんて方は、洗面器で顔を覆って歌ってみるのもいいです。

これでも同じような効果がありますので、お風呂に入っている時にでも歌ってみるといいでしょう。

ただ、この方法のデメリットとしては、家で歌う場合、防音設備がないと音が外に漏れるので、恥ずかしいところです。

ですので、歌っても大丈夫というなら、この方法をぜひ試してみてください。